スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして

こんにちは、HePoです。





嗚呼、きょうという日はなんと素晴らしい日なのでしょう。



「この地球上に存在する人間をも含めた・・・・・・」

「愛情を拠り所とするあらゆる生物にとっての
 二○一五年八月二七日・・・・・・・・・・」

「自動的に一つだけ「愛しさ」のランクが下がった」


「最愛の日!!!」

(漫画「バキ」のセリフ改変)


20150827.jpg






そうだ、お祝いをしよう




ではまた!
スポンサーサイト

お勉強 #5

こんにちは、HePoです。



交流です。


モノの本によると、向きが周期的に変わる流れだそうです。


回転速度が安定な発電機であれば、起電力は時間とともに変化する正弦波の形になるんだそうです。

サインコサインですね。

20150531-05.png



サインの微分ならコサイン、
サインの積分ならマイナスのコサインです。

細かいことはおいといて、
20150531-07.png




ということは、

先日のコイル・コンデンサについて考えると、


サイン波の電圧が掛かった場合、

電流の微分が電圧になるコイルには、マイナスのコサインの電流が流れて、
電流の積分が電圧になるコンデンサには、コサインの電流が流れる、

ということ?



コイルは電流が1/4波長遅れる
20150531-01.png
20150531-02.png


コンデンサは電流が1/4波長進んでる
20150531-03.png
20150531-04.png





くるくるくるくる



ではまた!







お勉強 #4

こんにちは、HePoです。


昨日は飲み会、、、

のはずだったのですが、急な仕事が入っていけませんでした。



残念。






先日学んだコイルとコンデンサについて、

ちょっと補足です。



コイルは、
1. 電流が流れようとする
2. 磁場が変化する(右ねじの法則)
3. 磁場の変化を打ち消す方向に
4. 逆起電力



つまり、

電流の時間変化に比例して電圧を発生します。

微分ですな
20150530-03.png






一方、

コンデンサは、
1. スイッチオンで
2. 電流が流れるけど
3. 電荷が溜まっていって
4. 電位差がなくなると電流ストップ




つまり、

流れ込んだ電流の合計に比例して電圧を発生します。

積分ですな
20150530-02.png




前回スルーしていた抵抗ちゃんは、

「電圧÷電流」で定義される、電気の流れにくさです。

定義されちゃった
20150530-01.png


オームの法則。




これらの関係性をふまえて、Next Stepへ!




ではまた!

お勉強 #3

こんにちは、HePoです。



コンデンサです。

1. スイッチオンで
2. 電流が流れるけど
3. 電荷が溜まっていって
4. 電位差がなくなると電流ストップ

20150528-03.png



みたいな感じでしょうか。


20150528-01.png

20150528-02.png




抵抗のことはおいといて、

交流の世界へ進んでいきたいと思います。




ではまた!

お勉強 #2

こんにちは、HePoです。


コイルについて

1. 電流が流れようとする
2. 磁場が変化する(右ねじの法則)
3. 磁場の変化を打ち消す方向に
4. 逆起電力


20150527-01.png


こいつがブレーキになって、電流の増加を妨げるっぽいです。


20150527-05.png

20150527-04.png




保守派?






ではまた!
プロフィール

HePo6479

Author:HePo6479
ようこそ!

Thanks!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。